自分で鏡で見ている顔と、他の人から見えている顔の違いに気付きました

『自分の姿って、人にはどう見えているんだろう?』


特にそこに悩みがあるわけでもないけれど、ふとこんな考えが浮上することはありませんか?


鏡で見ることができる自分の顏は、範囲も表情も限られているし、
自分の目に馴染むように、一時的に表情を作っていることも多いもの。


意外と一番に自分が、自分自身の「素顔」を知らなかったりします。

ともすれば、他人の方があなたの素顔を、あなたよりも知っているのかもしれませんね。

そんな『まだ知らない自分』を知ることができるツールが、写真です。


今回は、7月のフォトセラピー体験会にご参加くださった、星野未詠子さまのご感想を紹介いたします。

<フォトセラピーを選んだ理由を教えてください>

 Facebookのプロフィールなどに使える写真を、プロに撮影して欲しいと考えていました。


<写真撮影はいかがでしたか?>

 私の場合は、まわりに人がいる事で自然に笑顔になれたと思います。


<でき上がった写真を見てどう思われましたか?>

あ、私の顔ってこんななんだ! 

自撮りの時の顔とは、また違っていて新鮮でした。

<あなたが感じる、これまでの写真との違いを教えてください>

爽やかさを切り取ったような感じがします。

とても満足しています。


<フォトセラピーを通して得たこと、気づいたことがあれば教えてください>

今回は体験という事で短い時間での撮影でしたが、もっと長い時間撮影していたら、もっと自分を解放していけたと思います。

自分で鏡などで見ている顔と、他の人から見えている顔の違いに気付きました。


新潟市 『からだリラ』 星野未詠子さま

撮影会へのご参加と、アンケートへのご協力ありがとうございます。



<フォトセラピストより>

フォトセラピー体験会は、新しい自分と出会うキッカケ


撮影時間はとても短いのですが、その中ででも、徐々に撮られることに慣れていき、表情もより自然に近づいていきます。

それはご本人が一番感じる部分。
「もっと解放できる余地がある」ということにも気が付きます。

より自然に、より魅力を発揮した『まだ見たことのない新しい自分』との出会いには限りはありません(*^^*)



個別にフォトセラピー体験ができるイベントもあります

9月24~26日 新潟市 S.H.S鳥屋野店さまにて
『3day's m.h.t Expo』にてご体験いただけます
S.H.S様の素敵な店内で撮影できる、またとない機会でもあります(26日)
是非チェックされてください!